歴史系学術雑誌に掲載された写真についての研究プロジェクト



研究の目的
 本プロジェクトでは、日本における近代印刷技術による画像資料の導入期である明治〜大正期を対象とし、歴史学系の雑誌における画像資料の使用時期とその展開、またその中で用いられた印刷技術についてのデータを収集し、
 (1)当時の日本の画像資料における近代技術の変遷との対比
 (2)技術者(写真師など)から研究者、一般へとつながる技術の拡がり
 (3)当時の歴史学会における画像資料導入への取り組み
 (4)文化財保護制度や大学などの研究機関の動向との関係
を明らかにすることを目的としている。

研究成果
歴史系学術雑誌に掲載された写真についての研究プロジェクト
歴史系雑誌に掲載された写真についての研究(11-15年度成果報告書)【PDF】
平澤加奈子「近代初期における学術雑誌の写真利用−『考古学雑誌』を事例として−」(研究報告1)【PDF】


國學院大學 研究開発推進機構 日本文化研究所
     デジタル・ミュージアムの構築と展開
            学術資料データベース担当

       〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
       國學院大學日本文化研究所
       E- mail:frontier@kokugakuin.ac.jp