国学院大学トップへ 【経済学部トップ】 【経済学部の調査実習科目の紹介】
【小木曽道夫の目次】→お問い合わせ

国学院大学 経済学部 「アンケート調査」(兼「アンケート調査実習A・B」兼「社会経済調査UA・B」) の目次

※注意:このサイトにはHTML5ファイルが含まれるため、iPhoneのiOS9.2.1からiOS9.3.4でのSafariでは、HTML5ファイルが文字化けするかもしれません。iPhoneならばiOS10での閲覧を勧めます。

国学院大学 経済学部のアンケート調査実習科目の変遷

「アンケート調査」調査報告書
ご回答いただいた皆様大変ありがとうございました。

報告書公表調査の名称(科目担当
者・編者)
2019年度電子マネーについての調査(小木曽 道夫)
2018年度渋谷、横浜、通学方法、プロ野球、アディダス、電子書籍、携帯アプリ、コーヒーと紅茶と国内旅行についての調査(小木曽 道夫)
2017年度スポーツ、コンビニ、メモリアルレストラン、アルバイト、スマホゲーム、観光旅行についての調査(小木曽 道夫)
2016年度コンビニ、学食、読書時間とプロ野球についての調査 (小木曽 道夫)
2015年度通学、食生活、野球、テニス、通信端末と読書についての調査 (小木曽 道夫)
2014年度コンビニ、漫画、ディズニー・リゾート、俳優と旅行についての調査 (小木曽 道夫)
2013年度生協、スポーツ、アプリケーション、ディズニーリゾートと音楽についての調査についての調査 (小木曽 道夫)
2012年度髪型についての調査 (小木曽 道夫)
2011年度学食、スポーツ、インターネットの利用、ゲーム、自動車会社、行ってみたい国および収入と支出についての調査 (小木曽 道夫)
2010年度芸能人、趣味、休みの日と睡眠についての調査 (小木曽 道夫)
「アンケート調査実習A・B」調査報告書
2010年度宣伝広告、マーケティング、販売戦略と採用したい人材に関する調査 (小木曽 道夫)
2009年度マーケティング、新入社員教育、海外進出と社会的責任に関する調査 (小木曽 道夫)
2008年度従業員と売上の構成に関する調査 (小木曽 道夫)
2007年度企業の採用活動に関する調査 (小木曽 道夫)
企業調査プロジェクト個人調査プロジェクト
2006年度 企業の広告と宣伝媒体に関する調査 休日の過ごし方、お金の使い道、アルバイト、パソコン、 インターネット・ショッピングとテニスに関する調査 (小木曽 道夫)
2005年度 採用、商品開発、宣伝・広告、義援活動、プロスポーツに関する調査 アルバイトとボランティアに関する調査 (小木曽 道夫)
2004年度 マーケティングと入社試験に関する調査 コンビニエンスストア、食生活、携帯電話、休日の過ごし方とアルバイトに関する調査 (小木曽 道夫)
2003年度マーケティングと国内旅行に関する調査 大学生の情報入手と食品に対する意識調査 (小木曽 道夫)
「社会経済調査UA・B」調査報告書
2002年度FIFA ワールドカップ韓国・日本とインターネット販売に関する調査 (小木曽 道夫)
2001年度コンピュータ関連企業における女性の活用、福利厚生、マーケティング、宣伝活動、環境対策への取り組みについての調査 (小木曽 道夫)
2000年度企業のコンピュータ環境、商品戦略、従業員の採用についての調査 (小木曽 道夫)
1999年度企業の環境対策への取り組みと商品開発戦略 (小木曽 道夫)


教材: 「アンケート調査」のテキスト: SPSSの使い方(加筆中)


※1999年度から2010年度において実際に調査で使用した調査票には、問い合わせ先として担当教員のE-Mail Addressを明記してありましたが、このWeb上で公表している報告書では「お問い合わせ」フォームに統一したため、担当教員のE-Mail Addressは削除してあります。

2020/2/26 更新

【先頭行へ】