柴田常恵氏資料の研究



柴田常恵氏の略歴

明治10(1877)年 名古屋市瑞忍寺にて生まれる
明治32(1899)年 私立郁文館中学内の史学館に入学
明治34(1901)年 台湾総督府学校講師
明治35(1902)年 東京帝国大学雇
明治39(1906)年 東京帝国大学人類学教室助手
大正9(1920)年 内務省地理課嘱託・史蹟名勝天然紀念物調査会考査員
大正10(1921)年 東京帝国大学文学部標本調査嘱託
昭和7(1929)年 慶應義塾大学講師
昭和11(1936)年 重要美術品等調査会委員、帝室林野局嘱託
昭和25(1950)年 文化財専門審議会委員
昭和29(1954)年 逝去

資料の概要
 柴田氏の研究資料は氏の没後、大場磐雄博士を介して本学考古学研究室所蔵となった。
 内訳は受入時の仮台帳によると紙焼き写真5817枚、フィールドノート83冊、拓本5837枚、自筆原稿類が108冊、ガラス乾板177枚で、このうち、平成13年度より紙焼き写真のデジタルデータ化を進めている。

資料整理の方法と成果
柴田常恵資料について(平成13年度事業報告)
柴田常恵資料について(平成14年度事業報告)
近代日本の文化財保護行政における柴田常恵(平成14年度事業報告)
柴田常恵資料の研究(11-15年度成果報告書)【PDF】
近代日本の文化財保護行政における柴田常恵(11-15年度成果報告書)【PDF】

柴田常恵写真資料データベース(Web版)
柴田常恵写真資料データベース(Web版)凡例
柴田常恵写真資料目録1

田中秀典「柴田常恵資料の整理・保存作業」(研究報告1)【PDF】
山内利秋「文化財担当者柴田常恵の記録−大場磐雄との関連性を軸に−」(研究報告1)【PDF】


國學院大學 研究開発推進機構 日本文化研究所
     デジタル・ミュージアムの構築と展開
            学術資料データベース担当

       〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
       國學院大學日本文化研究所
       E- mail:frontier@kokugakuin.ac.jp